横尾美美「Red Paprika」現代アート 絵画 額付 油彩画


横尾美美「Red Paprika」の油彩作品です。1994年デビュー以来、数々の個展を開催する人気作家。彼女の描く世界は、父・横尾忠則の影響を受けた色彩とディテールを生かし、繊細に作品を描き上げ、独特の世界を創り出した。イラストレーターとしても活躍し、ドラマの装飾画や絵本なども出版。活躍の場を広めている。


【作品情報】
作家名:横尾美美
作品名:「Red Paprika」
技法:油彩・キャンバス
サイズ:SM(縦22.7cm×横15.8cm)
額サイズ:縦37cm×横30cm
製作年:1997年
状態(作品):良好
状態(額):新品同様

【略歴】
横尾美美(よこお・みみ:1964-)
1964年東京都生まれ。
1994年父・横尾忠則との2人展 「Tadanori&Mimi Yokoo」(SPACE YUI 東京)でデビュー。1995年初個展「Mimi YOKOO Exhibition」(南天子画廊 東京)を開催。1999年VOCA展'99(上野の森美術館)に出品。2000年PLEATS PLEASE ISSEY MIYAKE MILLEMIUM、Spring Summer2000を担当。近年ではme ISSEY MIYAKE “MIMI YOKOO”第1弾 2017年秋冬”SERVAL CAT”、第2弾 2019年春夏”HANA”を展開。同時にISSEY MIYAKE KYOTO KURA(京都)にて展覧会を開催。2018年、2019年パラリンアート世界大会審査員に。2020年「ヴィンテージアロハシャツの魅力展」(茅ヶ崎市美術館 神奈川)に出展。
また2006年「横尾美美画集1993-2006」(青幻舎)、2014年「横尾美美作品集」(芸術新聞社)をそれぞれ刊行した。

【スタッフのコメント】
お皿の上に赤パプリカなどが緻密に描かれた油彩画1点モノの作品です。この機会にいかがでしょうか?
販売価格 120,000円(税込)
在庫状況 1